Wフラーレンオールインワンジェルの口コミ!ニキビ跡への効果は見込める?

ビューティーモールの人気オールインワンジェル「Wフラーレンオールインワンジェル」
このWフラーレンオールインワンジェルが、ニキビ跡に作用してくれるのかどうなのか…気になっている人も多いようなので、口コミと配合成分からわかることをまとめてみました。

 

ニキビ跡に悩んでいて、Wフラーレンオールインワンってニキビ跡に効くのかな?と興味を持っている人はちょっとした参考に役立ててみて下さい。
まずはニキビ跡ケア目的でWフラーレンオールインワンジェルを使った人の口コミからチェックしてみましょう!

 

 

 

使い心地はさっぱり。
APPSが入っているオールインワンということで、ニキビ跡に効くのでは?と思い購入。
試してみたところ、やっぱりニキビ跡をケアするのに特化して作ってる化粧水の方が効果が出やすいな…というのを実感してます。手軽に使えるあたりはいいんですけどね。


 

ニキビ跡の赤みが中々消えない。
でもニキビができる頻度は少なくなった。


 

使い始めて3か月くらいたってようやくニキビ跡が薄くなったかも?と思える程度。
ターンオーバーのおかげでニキビ跡が薄くなったのか、Wフラーレンオールインワンジェルが効いたのか正直よくわかりません。笑
ちょっと高いのでリピートはナシかな。でも1つあると便利かも。


 

口コミはこのような感じでした。
あまりニキビ跡への効果を実感している人はいないor効果を実感したとしても結構時間が経ってから…という人が目立ちます。

 

 

Wフラーレンオールインワンジェルの成分をチェックしてみた

ニキビ跡への即効性や、効果に対しての反応がどうしてイマイチなのか?成分表を見て検証してみることに。

 

全成分はコチラ

 

赤い線をひいている成分が、ニキビ跡に作用してくれる成分です。
確かに、ニキビ跡に作用してくれる成分は入っていますが、これらの成分は赤いニキビ跡に主に作用してくれる成分たち。なので色素沈着系のニキビ跡や、クレータータイプのニキビ跡をケアする用としては向いていないことがわかります。

 

ビタミンC誘導体の配合量が少ない

また、一様ビタミンC誘導体を配合しているけど配合量が少ないことがわかります。(配合量が多い順に成分を記載する決まりがあるから)
※ビタミンC誘導体というのは、ニキビ跡の赤みを軽減してくれる作用のある優秀な成分のこと。
これこそが、ニキビ跡に効果を実感できる人が少ない&効果を感じるのが遅い理由です。

 

 

赤いニキビ跡を本気で薄くしたいと思っているなら、ビタミンC誘導体を主として配合してくれている化粧水などを使うことが鉄則。
Wフラーレンオールインワンジェルは、ニキビ跡をケアすることを目的としている商品ではないので、そのあたりの物足りなさは仕方ないな…という印象ですね。


本気でニキビ跡の赤みを取りたいなら専用の化粧水を使いましょう!

ニキビ跡の赤みを本気でケアしたいのであれば、最低でもAPPSというビタミンC誘導体を高配合している化粧水や、APISというビタミンC誘導体を配合している化粧水を選びましょう。
コチラで紹介している化粧水は、すべてその条件をクリアしています。
そしてそれぞれにトライアルセットが用意されているので、まず自分のお肌で使い心地を確かめてから試すことが可能です。

 

 

ニキビ跡をケアしたいなら、ニキビ跡のケア用として力と入れてくれているコスメを選びましょうね!


 

 

赤いニキビ跡に効く化粧水BEST3はコチラ