ニキビ跡の赤みに作用してくれるプチプラ化粧水ランキング!

ニキビ跡の赤みを何とかしたい!!
でも、化粧品に大金を使えるほどの余裕がない…
プチプラで買える化粧水で、ニキビ跡の赤みに作用してくれる化粧水ってないのかな?

 

とお悩み中の方に、
ニキビ跡の赤みに作用してくれる成分が配合されたプチプラの化粧水を3つ、ランキングでまとめてみました。どの化粧水も手軽に購入できる化粧水ばかりなので、あなたの悩みを解消してくれるアイテムになるかもしれません。是非参考にしてみてください。

 

 

 

 

素肌しずく ぷるっとしずく化粧水C(アサヒ)

 

安さを最重要視する人はコレ!

 

  • 価格:200ml/1,053円
  • ニキビ跡の赤みに作用する成分:パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)
  • 全国の薬局などで購入可能

 

まずプチプラ化粧水で1番におすすめできるのは「ぷるっと素肌しずく化粧水C」という化粧水です。
1本に200ml入っていて、価格が1,000円程度とコスパ最高の化粧水。ニキビ跡の赤みに作用してくれる成分に「パルミチン酸アスコルビルリン酸」という成分が配合されています。この成分はAPPSとも呼ばれていて、ニキビ跡の赤みを改善するのに必須とされているビタミンC誘導体の中でも、浸透力が高いビタミンC誘導体として評価の高い成分なんです。
そのAPPSが配合されていながらも、この価格で購入できるのは、プチプラで抑えたい人の強い味方になると思います。

 

■化粧水マニアからの一言

 

 

ただし、APPSは配合されているけど、配合濃度は正直少なめ。
本気でニキビ跡の赤みをケアしたいならもうちょっとビタミンC誘導体にフォーカスして作られた化粧水などを使った方が効果を感じやすいというのが本音です。
ぷるっとしずく化粧水Cのより詳しい解析はコチラ


 

 

 

 

 

メラノCC 薬用しみ対策 美白化粧水(ロート製薬)

 

効果重視&お肌の強めの人はコレ!

 

  • 価格:170ml/1,000円前後
  • ニキビ跡の赤みに作用する成分:3‐0エチルアスコルビン酸(VCエチル)
  • 全国の薬局などで購入可能

 

次におすすめできるプチプラ化粧水が「メラノCC薬用しみ対策美白化粧水」です。
黄色いパッケージでいかにもビタミンC!!っというイメージが強く伝わるインパクト高めの化粧水ですよね。この化粧水には、ニキビ跡の赤みに作用してくれる成分に「3‐0エチルアスコルビン酸」というビタミンC誘導体が配合されています。別名VCエチルともいわれていて、水溶性のビタミンC誘導体の1つです。
特徴としては、ニキビ跡の赤みやシミを還元(元の状態にもどすこと)する作用が強いため、シミ対策に使う人も多いけれど、元の状態に戻そうとする力が強すぎるため、お肌に刺激を感じてしまいやすい…というデメリット要素も兼ね備えています。

 

■化粧水マニアからの一言

 

 

肌の強さに自信のある人で、ニキビ跡の赤みを消したい。それでいてできるだけプチプラであってくれたら嬉しい。そんな人にだけおすすめできる化粧水ですね。
メラノCC化粧水のより詳しい解析はコチラ


 

 

美白化粧水W(ちふれ化粧品)

 

お肌弱めの人はコレ!

 

  • 価格:180ml/1,188円
  • ニキビ跡の赤みに作用する成分:アスコルビン酸2‐グルコシド
  • 全国の薬局などで購入可能

 

最後におすすめするのが、ちふれの化粧水「美白化粧水W」です。
こちらの化粧水も1本に1,000円ちょっとで購入できる化粧水で、ニキビ跡の赤みに作用してくれる成分「アスコルビン酸2‐グルコシド」と呼ばれる水溶性のビタミンC誘導体が配合されています。
この水溶性のビタミンC誘導体にはちょっと一癖あって、水をはじこうとするお肌に浸透しにくいというデメリットがあるんです。お肌への刺激は少ないけれど、有効成分がニキビ跡の赤みのある原因部分まで届きずらいため、効果を実感するのに時間がかかったり、効果をそこまで実感できない人もいるので、それなりにでいいよ…という人向けの化粧水と言えそうです。

 

■化粧水マニアからの一言

 

 

安さは魅了的だけど、ニキビ跡への効果目線でみると…というのが本音。赤みをケアしたいなら最低はAPPS配合のものを選んで欲しいです。
美白化粧水wより詳しい解析はコチラ


 

 

 

3つで迷ったら「ぷるっと素肌しずく化粧水C」がおすすめ

以上がプチプラで購入できて、赤いニキビ跡に作用してくれる成分が「一様」配合されている化粧水たちのランキングでした。
もしこの3つの中から選ぶのであれば、やっぱり1番目に紹介している「ぷるっと素肌しずく化粧水C」をおすすめします。理由は3つ。

 

 

 

ビタミンC誘導体の中でも1,2を争う浸透力の高さを誇るAPPSが配合されているから
3つの中で1番ニキビ跡の赤みに作用してくれる可能性が高いから
200ml入って1,000円弱とリーズナブルだから

 

もし3つの化粧水で悩んだ場合はこれらのメリットを参考に、絞ってみてください。

 

 

 

 

 

 

本気でニキビ跡の赤みをケアしたい人だけ読んでください

ここからはちょっと余談です。
プチプラで購入できる化粧水で、ニキビ跡の赤みに効く化粧水を探している皆さんの願望からは少し離れてしまうかもしれないけれど、ニキビ跡の赤みを本気で自力でケアしたいのであれば、上で紹介している化粧水たちでは効果がイマイチでにくいというのが正直なところです。

 

プチプラ=それなりの成分しか配合できない
高い=優秀な成分が配合している

 

こうなってしまうのは仕方ないこと…。
だけど、優秀な成分を配合しているのにもかかわらず、トライアルセットではプチプラで提供してくれているブランドもいくつかあるんです!!

 

 

■化粧水マニアからの一言

 

 

トライアルセットならプチプラでも、もっとニキビ跡の赤みに作用してくれる化粧水があります!!
それらを試して、ニキビ跡をケアしてみるのも1つの方法ですよ!
全力でおすすめすることができる化粧水たちは、コチラ「ニキビ跡の赤みに効く化粧水ランキング」で紹介しているので、是非参考にしてみてください。上で紹介したように1,000円代で試せるトライアルセットばかりですので!